Interview  WEBデザイン会社代表取締役・WEBデザイナー・フィットネスインストラクター

プロフィール

名前  井早 アキラ
居住国 日本
職業  代表取締役・ウェブデザイナー・フィットネスインストラクター
所属  京都グラフィッシュ
専攻(大学) 同志社大学 文学部英文学科

京都グラフィッシュホームページ
 http://www.grafish.jp

 

Interviewより

 

仕事の内容

業界のジャンルでいうとウェブ制作です。もともとデザインから入っていますので、対外的にはウェブデザイン会社、ウェブ制作会社と言っております。

 

10511219_10201378553704459_6054853619767222482_n

 

お仕事に就くきっかけ

ウェブを作る勉強は20代から行っていました。Macの古いパソコンを知人から譲ってもらい、趣味で作っていました。30歳で前職を辞めました。デザインの仕事に興味があったのですが、仕事もなくどうしようかと思っていながらも勉強をしていたら、音楽のプロデュースをしている知り合いからホームページを作らないかという話をもらいました。そのお仕事をしたら
・ホームページの制作が楽しかった
・完成した時の充実感があった
・報酬がもらえた
これを仕事にできたらいいなと思い、そこからさらに勉強して仕事が増えていきました。

 

インストラクターになろうと思ったきっかけ

自分の身体を壊したことがあります。もともと運動は好きだったので、その時にやはり身体を動かすことが大事、運動で心身のバランスを整えたいと思い、運動を始めました。そうしていくうちに、自然の中で仲間ができて、その仲間と山に行ったり、遊ぶことで身体も気持ちも元気になりました。仕事もできるようになりました。
これを自分も教えたいなと思うようになりました。特にITの仕事をしている人々は「陰」のほうにいきがちです。僕自身はデザイナーとしてそれがわかっているので、そのような人々に教えられたらいいなと思うようになって、インストラクターやトレーナーの勉強をして資格をとりにいくようになりました。

 

998850_4506449877981_1314709713_n

 

インストラクターの仕事は

楽しいです!もちろんお客様にもいろいろな方がいらっしゃいますので、大変なことはあります。でも、楽しみたい、身体を動かしたいと思っていらっしゃるお客様が多いので楽しいです。皆さんとファンライドという、日中は自転車で移動して夜は温泉でゆっくりする、という一泊のツアーを行ったりしています。

 

1461886_10200205851667641_587868701_n

 

両方の仕事を行うことについて

お客様に良い方が多くて恵まれていると思います。ちょっと納期が遅れてしまった場合にも、ご了解してくれる方もいます。インストラクターの仕事をしていることをご存知なお客様の中には、納期に余裕をもたせてくれる方もいらっしゃいます。おかげさまで両方の仕事を楽しくやらせていただいている、と思います。

 

自分にとって仕事とは

すごく良い意味で「道具」だと思います。シンプルに「道具」だと思います。
仕事は、僕にとっても「道具」ですし、お客様にとっても「道具」。どんどん使いこんでいって、味がでてきて、包丁に例えるなら切れ味が鋭くなって、その包丁でしか切れないようなものができる。そういう「道具」になったらと思います。そのようになれたら今の仕事に限らず、次に何かを始めるとしても面白いのかなと思います。

 

中高生へのメッセージ

若いうちにしかできないとか、それは歳をとってからやればいいじゃないか、そういうことは実は生きている間にいつでもできることだと思います。何かやりたいと思ったら、その時にやれば良いと思います。
例えば音楽だったら、それを喜んでくれて、聴きにきてくれる人がいたら、すごい価値があることだと思います。サラリーマンではないことがダメだと思うことはありません。
やりたいことはどんどん変わっていって良いと思います。その時々、やりたいことをやっていくほうが後々いいと思います。

 
 

Widget Title